任意保険 等級ダウン

事故の時の等級ダウンとは

自動車任意保険 ノンフリート等級

 

自動車任意保険は等級で管理されています。個人で1台契約する場合はノンフリート等級で管理されています。
ノンフリート等級は初めての時は6等級からスタートします。1年間無事故であれば1等級あがりますし、事故で保険を使った場合は等級がダウンします。ダウンする数は事故の内容によって、3等級ダウンと1等級ダウン、ノーカウント事故に分かれます。

 

まずは1等級ダウンの事故とは
・契約車両が盗難に遭い、車両保険を使用した
・台風や洪水などにより、車両保険を使用した
・落書きやイタズラ、窓ガラスの破損により、車両保険を使用した

 

次にノーカウント事故とは
・人身傷害・搭乗者傷害の保険金のみが支払われた
・自動車事故弁護士特約のみ使用した
・原付バイク事故でファミリーバイク特約のみ使用した

 

これら以外の事故で保険を使用した場合は、3等級ダウンとなります。
・他人に怪我を負わせてしまい、対人賠償保険を使用した
・他人の車やものを破損してしまい、対物賠償保険を使用した
・ガードレールや電柱や建物などに車をぶつけて車両保険を使用した

 

このようなケースは、翌年のノンフリート等級が3等級上がって、任意保険の保険料がアップしてしまうのです。